オルソケラトロジーは、夜間に専用のハードコンタクトレンズを装用、朝には外し、日中は、ほぼ裸眼で過ごすことができます。老眼対応のオサートも話題!


オルソケラトロジーは外科的な手術不要!

オルソケラトロジーは、手軽で簡単に視力回復が可能になりました。レーシックの様に外科的な手術に踏み切れない方、朗報です。
※オルソケラトロジーは、手軽に実施、簡単に中止する事ができます。中止しない限り、継続して、レンズ代や定期検診の費用が発生します。

オルソケラトロジーをご紹介

当サイトでは、オルソケラトロジーで簡単に視力回復の方法について、ご紹介しています。

また、詳細につきましては、当サイトで、ご紹介の医院へご確認下さい。

オルソ MENU

※レーシックの様に外科的な手術をすることなく、近視・乱視を軽減できるオルソケラトロジーは、手軽に実施できる一方で、継続的な専用レンズの装用、定期的な検診等、根気よく行う必要があります。
※メリット、デメリットをよくチェックして、自分に適した治療法かどうかを判断しましょう。

オルソケラトロジー、よくある質問

手術が必要ですか?
レーシックの様に外科的な手術をする必要はありません。ただ専用のハードコンタクトレンズを付けるだけで、一時的に視力が回復します。
寝ている時にレンズを着けても大丈夫ですか?
殆どの眼科医院では、使用するレンズは厚生労働省に認可され、安全性の高い高酸素透過性のレンズ素材で作られており、装用したまま眠ることが認められています。
レンズの扱いは難しいですか?
多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。
途中で止めたらどうなりますか?
使用期間によって多少の違いが出ますが、一般的に1ヶ月程度で角膜の状態は元通りになり、元の角膜に戻った後は他の矯正方法へ変更できます。
装用中に眼を擦るとどうなりますか?
装用中に眼を強く擦ったりするとレンズがずれたり、外れたりする事もありますので、装用中は眼を擦らない様に十分注意して下さい。
オルソケラトロジー治療は、どんな人に適していますか?
眼鏡・コンタクトレンズの装用が不便と感じる方で、裸眼で日中を過ごす事を望んで居られる方に適しています。 また、裸眼で眼を気にせず思いっきりスポーツを楽しみたい方に適応しています。
向かない人は、どんな人ですか?
強度近視や強度の乱視、アレルギーやドライアイなどの眼疾患のある方などです。また、角膜の形状が特殊な方(円錐角膜等)、ハードコンタクトレンズ不適応の方は、矯正ができない。
痛みはありますか?
痛みはありませんが、装用直後は慣れるまで眼にゴロゴロした感じや、違和感を覚える事があります。殆どの場合、慣れてくると気にならなくなります。
子供でもこの治療をうけられますか?
子供でも受けられます。特に学童期のお子さんの近視の進行を止めたり遅らせたりすることに効果があるという実績が報告されています。一般的には、角膜に柔軟性がある若い人ほど効果が高いとされています。オルソケラトロジーは、子供から高齢者まで、幅広い年齢層に対応が可能です。
効果は近視のみですか?
オルソケラトロジーレンズによる矯正効果の中心は近視ですが、軽度の乱視であれば、十分に矯正する事が出来ます。遠視の矯正はできません。将来、老眼の方にも矯正効果が期待されています。
健康保険が適応されますか?
オルソケラトロジーは、健康保険対象外となり全額自己負担となります。2年間で、約20万円~30万円が必要です。
どのくらいから効果があらわれますか?
個人差があります。早い方は、数時間後から、遅い場合でも殆どの方が1週間程度で、裸眼生活が可能になります。
効果はどれくらい持続しますか?
個人差はありますが、1回目の装用で翌日の昼くらいまで効果が持続します。また、装着期間が長くなれば持続力は次第に延長され、1週間程度で一日中良好な視力が持続します。
毎日レンズを装用しなければならないのですか?
毎日装用しなければならない方も居れば、1週間に2~3回の装用だけでよい方もいます。場合によっては、1週間に1回で充分という方もあり、近視の強さや年齢によって多少違いはあり、装用の頻度は異なります。
1日の装用時間は、どの程度必要ですか?
約6時間以上は必要です。睡眠時間が充分に得られないと矯正効果に影響が出てきます。睡眠時間は、充分に取る様にしましょう。
安全面は大丈夫ですか?
日常使用されているハードレンズやソフトレンズも、感染を起こしたり角膜を傷つける事があり、これらを回避するためには適切な処方や定期検査が非常に重要です。オルソケラトロジーレンズも同様に、ケアを怠ったり、定期検査を怠る事で眼に障害を残す事がありますので、異常があれば直ぐに受診するよう心掛けて下さい。
通院期間は、どのくらい掛かりますか?
例えば、定期検査は、レンズ処方後治療開始から、翌日・1週間後・4週間後・3ヶ月後となります。その後は、3ヶ月に一度などになります。眼科医院によって、多少異なります。
レンズの寿命は、どれくらいですか?
通常の高酸素透過性ハードコンタクトレンズと同じくらいです。2~3年程度で交換が必要になります。

検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。