老眼治療Vue+(ビュープラス)は、老眼を矯正するための「角膜インレー」を片眼だけに挿入します。効果は半永久的!、リーズナブルで高品質な老眼治療です。


レインドロップ効果で老眼を改善!

TVでも話題!Vue+(ビュープラス)は、レインドロップ効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。
※片眼に異物を挿入する点では、他社のリーディングアイと似た老眼治療!

Vue+(ビュープラス)とは!?

Vue+(ビュープラス)とは、レインドロップ(直径2mm、厚さ32μm)という水を70%以上含有している透明なレンズを角膜実質内に挿入することにより、角膜の中央が厚くなって中心の屈折力が増加し、近くや中間が見やすくなります。

老眼治療Vue+(ビュープラス)は、レーザーで角膜にフラップ(ふた)を作成します。老眼を矯正するための「角膜インレー(レインドロップ)」片眼(利き眼でない眼)だけに挿入し、フラップを元の位置に戻して手術終了です。手術にかかる時間はわずか数分です。

従来の老眼治療の中には、遠くの視力が下がるリスクがありましたが、Vue+(ビュープラス)では、遠くの視力をあまり下げることなく、近くの視力を改善することができる最も効果的な治療方法です。

Vue+(ビュープラス)の手術方法

手術の状況

Vue+(ビュープラス)の手術にかかる時間は、片眼のみの手術になりますので数分程度と、短時間で終了します。手術前に点眼麻酔を行うため、手術中は痛みを感じることはありません。

当日の所要時間は、手術前の準備(診察や検査など)、手術後の休憩時間を含めて約2時間程度になります。

step.1
●洗眼・点眼麻酔
眼を洗浄し、麻酔の点眼薬を手術する前に付けた後、瞬きしないよう、開眼器でまぶたを固定します。
step.2
●フラップの作成
フェムトセカンドレーザーという機器で、角膜の表面に照射して削り、フラップを作成します。
step.3
●角膜インレー設置
フラップの下に角膜インレー(レインドロップ)を片眼(利き眼ではない眼)に設置します。
step.4
●フラップの固定
再び、フラップをもとの位置に戻して固定します。戻されたフラップは、約1週間程度で切断面が再生し、密着します。

Vue+(ビュープラス)のメリット、デメリット

  • 老眼のみの症状が出ている方を対象に、老眼鏡なしで、本・新聞など、近くを見ることが可能になります。
  • ドライアイになりにくい。
  • 年齢が、45~65歳位までの方を対象としていますので、以外の方は受けられません。しかし、若年層の方で老眼の症状がある方は、一度、医師に相談される事をお勧めします。
  • 見え方が安定するまで、約3ヶ月かかります。
  • 視力が安定しない場合は、角膜インレー(レインドロップ)を摘出する場合があります。

検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
話題の視力回復治療
 レーシック以外


  • リレックススマイル
    レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

  • ICL(アイシーエル)
    【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

  • フェイキックIOL
    【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。