※レーシックを20万円台で、提供している医院をご紹介します。この価格帯では、特に品川近視クリニックでは、高品質のZレーシックが受けられます。

品川近視クリニック

レーシック20万円台コース!

一般的なレーシックよりもワンランク上の見え方を実現!、今迄、レーシックが受けられなかった中等度~強度の近視・乱視、角膜厚不足の方にも対応!
※特に見え方の質や視力が悪くなればなる程、品質の高い医療機器を使用する為、必然的に料金は高くなります。ご注意下さい。

レーシックよりワンランク上の価格帯!

20万円台の価格で、Zレーシック、イントラレーシック、エピレーシック、ラセック、PRKを提供している医院をご紹介しています。また、中等度~強度近視・乱視の方、角膜厚不足の方にも対応!、従来のレーシックが受けられなかった方にオススメです。

特に、品川近視クリニックでは、低エネルギーで質の高い見え方を追求したクリスタルZレーシックが受けられます。

また、新宿近視クリニックのiFSイントラレーシックオプティマイズは、今まで慎重だった医師も認めたレーシック!、強度の近視・乱視の方でも治療することが可能!、オススメの治療になります。

価格
順位
施術・内容
(20万円以上~30万円未満)
料金
(税込)
ランキング1位 スタンダードZレーシック
(品川近視クリニック)
220,320円
(両眼)
保障:8年
フラップ作成時の照射エネルギーがイントラレースレーザーよりも小さく、照射時間が短いのが特徴!、角膜切開面が非常にキレイに仕上がり、手術後の炎症も少なく、手術後に眩しくなる症状が出る確率が低い!
ランキング2位 プラチナLASEK(ラゼック)
(新宿近視クリニック)
238,000円
(両眼)
保障:1年
角膜形状異常の方!、角膜の薄い方に最適!、衝撃に強く激しいスポーツをする方にオススメ!
ランキング3位 iFSイントラレーシック
(神戸神奈川アイクリニック)
250,000円
(両眼)
保障:3年
フラップ作成で使用されるレーザーは、厚生労働省承認機器を使用!、スタンダード レーシックで使用するマイクロケラトームという機器よりも、より安全性の高いレーシックをお望みの方、軽度・中等度の近視の方にオススメ!
ランキング4位 ◎ スタンダード:エピレーシックラセックPRK
(神戸神奈川アイクリニック)
250,000円
(両眼)
保障:3年
角膜が薄く「iFSイントラレーシック」の手術が受けられない場合も適応可能!、近視度数に対して角膜が薄い方、軽度・中等度の近視の方、特に格闘技など、激しいスポーツにオススメ!
ランキング5位 クリスタルZレーシック
(品川近視クリニック)
250,560円
(両眼)
保障:8年
低エネルギーで質の高い見え方を追求!、フラップの作成に当院最高峰の「フェムトLDVクリスタルライン」を使用し、屈折矯正には多くの実績を残している「エキシマレーザー(アレグレット)」を使用!
ランキング6位 iFSイントラレーシックオプティマイズ
(新宿近視クリニック)
298,000円
(両眼)
保障:1年
今まで慎重だった医師も認めたレーシック!、強度の近視・乱視の方でも治療することが可能!、衝撃に強く激しいスポーツをする方にオススメ!

※品川近視クリニックでは、ホームページ上、税抜で表示されています。当サイトでは、他の医院と比較しやすくする為、税込に統一して再計算しています。正式な料金については、再度、公式ホームページにてご確認ください。
※定期的に内容の見直しが行われています。突然、変更もしくは中止となる場合がございます。再度、公式ホームページにてご確認ください。



検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。