※レーシックのよくある質問(安全性)とその回答について、掲載しています。その中でも、レーシックで失敗して失明することはありますか?、と言う質問がよくあります。


Q&A(レーシックの安全性について)

レーシックは、安全性の高い治療法!レーシックの失敗?、痛み?、後遺症?など、よくある質問について掲載しています。
※レーシックは、厚生労働省の認可を得ています。しかし、100%安全と言う事ではありません。

レーシック Q&A メニュー

当サイトでは、レーシックで視力回復!よくある質問と回答について、ご紹介しています。お役立ち情報として、是非、ご活用下さい。また、よくある質問と回答については、ご参考程度にご覧下さい。

詳細につきましては、当サイトで、ご紹介している眼科医院・レーシッククリニックへご確認下さい。

Q&A MENU


※当サイトで、ご紹介している「よくある質問:レーシック関連」については、あくまでも参考程度にご覧下さい。また、詳細については、当該レーシッククリニックで再度、ご確認下さい。

Q&A(レーシックの安全性について)

レーシックで失敗して失明することはありますか?
レーシック手術は、角膜の表面を薄く削る手術であり、眼球の内部には影響がないので失敗して失明の心配はありません。毎年、世界中で数百万件レーシック手術が行われていますが、レーシックが原因で失明したという報告は、現在まで1例もありません。
レーシック手術は痛くありませんか?
レーシック手術前に点眼麻酔をしているので、手術中の痛みは、殆どありません。手術後に、麻酔の効果が切れてくると、しみるような痛みが出てくることがあります。しかし、医院から処方される痛み止めを点眼すれば、痛みが和らいできます。また、痛みを感じやすい方もいらっしゃいます。そのような方に対して、痛み緩和プログラム等を実施されている医院もあります。一度、ドクターにご相談ください。
レーシックで合併症は起こりませんか?
レーシック手術後、合併症の発生は、米国の統計では全体の1%以下というデータがあります。一般的な合併症には、ぼやけたり、ドライアイ、白目の出血、異物感、しみる感じ、鈍痛などがあります。時間の経過とともに、徐々に回復していくと云われています。特に心配される方は、手術後の定期検診の際、ドクターにご相談ください。
レーシック手術後、何十年か経って問題が生じることはありますか?
世界各国のドクターにより様々な検証や臨床試験が行われ、レーシックでの長期安全性について問題ないと報告されています。
レーシックでフラップがズレたり、剥れたりすることはありますか?
レーシック手術後、普通に生活していれば、その様な事は先ずありませんが、手術後すぐに眼を強く擦ったり、ぶつけたりすると、希にフラップがズレてしまう可能性はあります。手術後、1ヶ月程度までは眼を擦ったり、ぶつけたりしない様にご注意ください。

検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
話題の視力回復治療
 レーシック以外


  • リレックススマイル
    レーシックを越えた次世代の視力矯正術、従来のレーシック治療よりも切開幅が80%も少なく、より安全性を重視される方、必見!

  • ICL(アイシーエル)
    【後房型】レンズを眼内の虹彩と水晶体の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

  • フェイキックIOL
    【前房型】レンズを眼内の角膜と虹彩の間に挿入するだけの画期的な治療法!、従来のレーシック治療が受けられない方に朗報!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。