レーシックの日帰り治療は、仕事で忙しい方、遠方の方など、2日掛かるところを1日に短縮する事が可能!、1日でも早く治療を終わらせたい人にとって大変嬉しいプランになります。


レーシック日帰り治療の実態!

レーシックが人気になった事で、日帰り治療を提供する医院が増えて来ています。従来、大手レーシッククリニックだけでしたが、一般の眼科医院へ拡大!
※現状、レーシックの種類に限定されている場合があります。また、追加料金が必要になる場合もありますので、ご注意下さい。

日帰り治療とは!

レーシックの日帰り治療とは、手術前の適応検査と手術を1日で行う治療プランの事になります。即ち、午前中に検査を済ませて、検査結果に問題が無ければ、午後から手術を行います。

通常の場合は、手術前の適応検査を受診して、別の日にレーシック手術を行う為、最短でも翌日、それ以降になります。

即ち、最短でも2日は掛かることになります。あくまでも、適応検査と手術を「1日で済ませる」もしくは、「2日以上の日数が掛かる」の違いになります。本来、手術後には最低でも3回の検診を受ける必要がある為、日帰り治療で全てが完了すると言うものではありません。

日帰り治療は、「遠方にお住まいの方」や「仕事が忙しくて休めない方」などに向けた1日でも早く治療を終えたい方の治療プランになります。

また、日帰り治療を終えて、定期検診は、お住まいの近くの医院を紹介してくれる医院もあります。最近では、日帰り治療を提供する一般の眼科医院が増えて来ています。

この日帰り治療(日帰りレーシック、1dayレーシック、1日レーシック等)の呼び方は、医院によって様々ですが、内容は殆ど同じ様なものだと考えます。

一般的には、日帰り治療は、オプション治療として、追加料金が必要になる医院もあり、平均して、10,000円~20,000円が相場となります。ご注意下さい。

また、レーシックの種類によっては、日帰り治療が適応しない場合もあります。特に、日帰り治療を希望される方は、先ず、どのレーシックが対象なのかについて、一度、ホームページもしくは、医院へ確認して置く必要があります。

日帰り治療を提供している大手レーシッククリニック

当サイトで、ご紹介している大手レーシッククリニックでは、日帰り治療を提供しています。ご紹介します。

※以下、日帰り治療の内容は、予告なく変更されます。ご注意下さい。詳細は、医院のホームページにでご確認下さい。

品川近視クリニック
 日帰り治療!


品川近視クリニックでは、日帰り治療を受けた場合は、更に1万円割引の特典が受けられます。大変、おトク!、今がチャンスです。レーシックの手術費用を少しでも抑えたい方、必見です。

名称 1日レーシック
料金 追加料金“0円”+更に1万円割引
対応
レーシック
●未公開の為、医院へご確認下さい
【公式サイト】
品川近視クリニック

新宿近視クリニック
 日帰り治療!


新宿近視クリニックでは、日帰り治療は、追加料金“0円”で治療が受けられます。追加料金が掛かりませんので大変、おトクです。

名称 日帰りレーシック
料金 追加料金“0円”
対応
レーシック
●要確認
【公式サイト】
新宿近視クリニック

神戸神奈川アイクリニック
 日帰り治療!


神戸神奈川アイクリニックでは、日帰り治療は、追加料金“0円”で治療が受けられます。追加料金が掛かりませんので大変、おトクです。

名称 1Dayレーシック
料金 追加料金“0円”
対応
レーシック
●プレミアムアイデザインレーシック
●プレミアムアイレーシック
●iFSイントラレーシック
【公式サイト】
神戸神奈川アイクリニック

検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。