※レーシック手術の執刀医の指名について、大手レーシッククリニックでは、患者数が多く、複数のドクターが同時に対応しています。その為、執刀医を指名できない場合があります。


レーシック執刀医指名の状況

一般の眼科医院では、指名をしなくても院長が自ら執刀する場合が殆どです。しかし、大手レーシッククリニックの場合は、まちまちです。
※現状、レーシック手術で執刀医を指名しても指名料を無料としている医院が増えて来ています。

執刀医の指名は可能!?

一般の眼科医院(掛かり付けの個人が経営する)で、レーシックを受ける場合は、指名をしなくても殆どが院長自ら執刀医として手術を行っていると思われます。その場合、予め顔が分かっている分、安心して任せる事ができます。

しかし、大手レーシッククリニック等では、数人もしくは、数十人のドクターが在籍しています。中には、執刀医を指名出来ない医院もあります。その場合、手術の際に初めて、顔合わせとなる場合が殆どです。

また、レーシックの技量は、ドクターによってかなり違いがあります。そして、上手い下手もあります。もし、より多くの経験を重ねているドクターで有れば、それなりに技術も高く、あらゆる問題を解決してくれると思われます。

もし、執刀医の指名が出来るので有れば、経験が豊富なドクターを指名したいと考えるのは当然の事です。

但し、執刀医を指名した場合、指名料と称して、料金が必要になる場合があります。名医は大変、忙しいからです。例えば、院長の場合は、指名料10万円、以外のドクターでは、5万円等です。また、指名料を無料とする医院もあります。

しかし、執刀医の指名が出来なくても、その医院の実績(症例数)で、良し悪しを判断すれば良いと考えます。実績が多ければ、必然的に在籍されているドクターは、経験が豊富と判断することができます。

経験豊富なドクターにレーシックの手術を行って頂ければ、更に安全性が高く、失敗のリスクを最小限に抑えることが出来ると考えます。

大手レーシッククリニックによる執刀医指名の状況を検証

大手レーシッククリニックによるレーシック手術の執刀医指名について検証しています。あくまでも管理人の所見によるものです。ご了承下さい。

管理人の所見 執刀医指名の状況 検証!


殆どの方は、レーシックの手術は、初めてになります。特に安心と安全性を希望されると思われます。できる事なら、経験が豊富なドクターに手術をお願いしたいと考えます。

もし、希望する医院が執刀医を指名する事が可能で有れば、レーシックに対して、1万症例以上の経験が豊富なドクターを指名する事をお勧めします。例え、指名料が有料であっても、安心と安全性には代えられません。

大手レーシッククリニックでは、執刀医の指名が可能な医院もあれば、できない医院もあります。詳細は以下の通りです。

品川近視クリニック
※執刀医の指名は不可能!

診察、カウンセリング、手術の執刀について、分業制の為、執刀医の指名はできません。しかしながら、知名度・信頼度はレーシック業界随一です。
症例数は、120万症例突破して国内第1位を誇っていることから考えると、品川近視クリニックでは、執刀医を指名しなくても精度の高い均一のレーシック手術が行えている証かもしれません。特に人気度を重視される方にオススメの医院になります。

神戸神奈川アイクリニック
※執刀医の指名は可能!

指名料は、無料です。神戸神奈川アイクリニックでは、4万症例以上の経験が豊富なドクターである北澤院長、そして、3万症例以上の澤井医師が在籍しています。
経験が豊富なドクターに執刀をお願いすることができる様です。特にレーシック手術では、厚生労働省認可の医療機器のみを使用しています。より安心とより安全性を希望される方にオススメの医院になります。

新宿近視クリニック
※執刀医の指名は可能!

指名料は、無料です。新宿近視クリニックでは、国内に十数人しか存在しないレーシック6万症例以上のゴッドハンドの安田医師が在籍しています。
また、3万症例以上のドクターが複数おられ、経験が豊富なドクターに執刀をお願いできる様です。ゴッドハンドに手術を依頼したい方、レーシックを越えた次世代屈折矯正術のリレックスを希望される方にオススメの医院になります。

検索
レーシック手術・治療
  注目エリア特集!

■全国主要都市の中で、特に人気の医院が集まっているエリアをご紹介



検索
レーシック(LASIK)
 ・視力回復の種類


  • 初期のレーシック
    マイクロケラトームによるレーシックは、10万円を切る値段で提供されています。朗報!

  • イントラレーシック
    初期のレーシックと比べて更に効果の高い治療法です。また、最も行われており、現在、実績№1になります。

  • アイレーシック
    オーダーメイドの視力矯正!わずかな歪みまで矯正できるため、より自然な見え方を実現しています。

  • Zレーシック
    眼の動きを6次元、又は7次元で追尾!レーザー照射の照射時間短縮を実現した最高峰のレーシック!

  • エピレーシック
    角膜が薄い方に朗報!エピケラトームという専用医療器具によって、角膜上皮部分のみに薄い蓋を作成します。

  • ラセック
    角膜が薄い方に朗報!アルコールを使用して、角膜上皮部分のみ薄い蓋を作成します。

  • PRK(ピーアールケイ)
    レーザー屈折矯正手術として、かつて最も一般的な治療法でした。現在、角膜ジストロフィなどの治療で活躍!

検索
老眼治療+レーシック
 ・視力回復の種類


  • リーディングアイ
    ピンホール効果で、近くがより快適に見えるようになる治療方法です。現在、人気上昇中!

  • Vue+(ビュープラス)
    「角膜インレー」を片眼だけに挿入し、もう片方の眼には、遠くが見える様に矯正する老眼治療!

  • モノビジョンレーシック
    片方の眼は遠く、もう片方の眼は近くが見える様に調整して、近くも遠くも両方見える様にする老眼治療!

  • プレスビーマックス
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変化させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 遠近両用白内障手術
    白内障手術の際に遠近両用の眼内レンズを挿入して、老眼や白内障から視力を回復させます。

  • AddOn眼内レンズ
    白内障手術を受けられた方の追加矯正、老眼の症状から回復する事が可能になります。

  • スープラコア
    遠近両用コンタクトレンズの様な形状に変形させ、近くも遠くも見える様にする最新の老眼治療!

  • 老眼治療CK
    レーザーを使わず、必要箇所にラジオ波をあて、手元にピントを合わせる視力回復術になります。